仮面ライダー 新着記事

?
  • カニンガージン~ネオショッカー改造人間第10号

    「カニンガージン」 「スカイライダー」第10話「見た!カニンガージンの秘密」に登場した蟹の能力を持ったネオショッカー改造人間。 地中を移動し瞬間移動が出来る能力を持っていました。 左腕が大木をも切り倒す程の切れ味を持つハサミになっており、これと左腕で敵を打ちのめす『必殺2枚バサミ』という技を得意としていました。 口から吐く爆発性の泡や人間を一瞬にして消滅させる溶解泡、頭部の鉄をも断ち切る切れ味を誇るハサミをミサイルの様に射出して炸裂させる能力など様々な能力がありました。 後頭部が弱点であり、歴代カニ型改造人間の中では珍しくあまり防御力が高くありませんでした。 コンビナート共々誘拐した少年を爆破しようと目論みますが、彼らを救う為にスカイライダーがやって来た為、あの手この手でセットした爆弾の爆発までの時間稼ぎを決行するも健闘むなしく最期は「スカイキック」を受..

    モンライダー

    特撮HEROライダー倶楽部

  • 娘、センター試験に行く。

    あくびサン

    あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪

  • 奇械人ハゲタカン~ブラックサタン改造人間第10号

    「奇械人ハゲタカン」 「仮面ライダーストロンガー」第10話「恐怖のガンマー虫!人間を狙う」に登場。 鳥類型改造人間が有する飛行能力を持っているほか、左腕のバズーカ砲や翼を羽たかせて相手を吹き飛ばす能力も持っていました。 また翼を逆に羽ばたかせることで対象者を自身の元へ引き寄せることもできたようです。 その丸っこいボディは「ストロンガー電キック」の直撃を受けても耐え切る程の強固さを誇っていました。 ハゲタカ型の改造人間で、ブラックサタンがサタン虫を品種改良して作り出した作戦の要となるガンマー虫を大量に繁殖させる使命を帯びており、ガンマー虫を培養する為にとある大学の教授を付け狙っていました。 殆ど機械化されている奇械人である為に、落雷級の高圧電流には耐えきる事が出来ず、最後は人工的に落雷を発生させる必殺技「エレクトロサンダー」を喰らい、ガンマー虫諸共木..

    モンライダー

    特撮HEROライダー倶楽部

  • 隠れるのに最適

    あくびサン

    あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪

  • 砂糖を吐きそうな(笑)「恋バナ」大会、そしてまさかの連続サプライズ!『エロマンガ先生』第11巻「妹たちのパジャマパーティ」!

    OVAも発売でまだまだ絶好調の妹×ラノベ業界作品、 『エロマンガ先生』に最新第1...

    優パパ☆

    「あそコロ♪」新館

  • 黒ネコ獣人~ゲドン獣人第10号

    「黒ネコ獣人」 仮面ライダーアマゾン第10話「黒ネコ獣人保育園をねらう!!」に登場したゲドンの獣人。 ネコの改造人間だけあって夜行性で、その目は闇夜でもはっきりものを見ることができました。 俊敏な動きで敵を翻弄し、茂みや物陰から奇襲を仕掛ける戦法を得意としていました。 仮面ライダーアマゾンの身体から火花が飛び散るほどの威力を持つ鋭い毒爪が最大の武器であり、これを使って敵を引き裂く攻撃を仕掛けるほか、万が一仕留めそこなっても、爪に含まれた猛毒により犠牲者はアマゾンの秘境に伝わる解毒剤を用いない限り確実に死なせることができた恐ろしい武器でした。 頭の回転が速く、物語の冒頭でアマゾンを襲撃し、逆に返り討ちにあって逃げ帰ったせいで十面鬼ゴルゴスらにより毛皮にされそうになりますが、自身の能力を説明して上手く回避していました。 自慢の毒爪で果敢にも仮面ライダー..

    モンライダー

    特撮HEROライダー倶楽部

  • 呪術廻戦小説「Blood Music」

    あくびサン

    あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪

  • 黄金の80年代エ〇スは永久に不滅です!(笑)『198Xメモリーズ~あの頃の俺たちに捧ぐ~』(井上和郎)第2巻!【完結】

    あの黄金の80年代を駆け抜けた中学生たちの性……もとい 青春を(笑)鮮やかに現代...

    優パパ☆

    「あそコロ♪」新館