テレビドラマ 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/08/16 13:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
oliveさん

2位
tarotaro(たろたろ)さん

3位
oliveさん
  • 情報提供「半分、青い。」117話ちょこっと感想。 oliveのドラマ帳〜風に吹かれて〜oliveさんのプロフィール
  • どっち?どっちどっちどっち?の巻。 鈴愛のプライドとやらは、どっち?どっちどっちどっち? 律との夏虫駅での出来事は、カンちゃんにもバレてもいいような曖昧な態度だったのに、マンガ家だったことをカンちゃんに知られるの嫌だ。 かっこ悪いことは知られたくない。 どっち?どっちどっちどっち?律とのことはかっこ悪くないんだ。 鈴愛の基準は、本気だったモノに対し、自分から降りたもの(ドロップアウト)がかっこ悪いんけ
4位 tarotaro(たろたろ)さん
5位 みっきーさん
  • 情報提供義母と娘のブルース (第6話・2018/8/14) 感想 ディレクターの目線blogみっきーさんのプロフィール
  • TBS系・火曜ドラマ『義母と娘のブルース』(公式)第6話『さらば愛しき人よ! 最後に届く奇跡とは!?私、背中で魅せます』の感想。なお、原作:桜沢鈴「義母と娘のブルース」(ぶんか社)は未読。9年後。高校3年生のみゆき(上白石萌歌)は友人・ユナ(水谷果穂)らと女子校生活を満喫中。亜希子(綾瀬はるか)は‘生活の質を落とさない節約’を心掛け、主婦業に向き合っていた。ある日、亜希子は進路についてみゆきの考え
6位 ドラマさん
7位 みっきーさん
  • 情報提供半分、青い。 (第117回・8/15) 感想 ディレクターの目線blogみっきーさんのプロフィール
  • NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』(公式)第20週『始めたい!』の 『第117回』の感想。 ※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。萩尾家から帰ってきた花野(山崎莉里那)の様子が気になり、鈴愛(永野芽郁)は部屋を覗(のぞ)く。花野は鈴愛が描いた漫画を律(佐藤健)に借りて、夢中で読んでいた。鈴愛は律に電話をかけ、自
8位 くうさん
9位 くうさん
10位 tarotaro(たろたろ)さん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 oliveさん
  • 情報提供「半分、青い。」118話ちょこっと感想。 oliveのドラマ帳〜風に吹かれて〜oliveさんのプロフィール
  • 享年88歳、仙吉さん大往生の巻。 何?全国の老人予備軍が願う理想的な死を描いてみましたっーー!なんけ? アバンから仙吉おじいちゃんに死亡フラグだよ。視聴者しか聞こえないおばあちゃんの声が聞こえる。 イキナリうーちゃん息子の顔をいじり倒して、炎上上等!?狙ってる?仙吉っつちぁん 五平餅は鈴愛が跡を継いでくれるし、味も伝承し、すでに師匠の味を越えたらしい。早過ぎないか?だから焼き○年とかないのかい? 師匠
12位 ひじゅにさん
13位 みっきーさん
14位 ahaharuiさん
15位 Leeさん
  • 情報提供<ドラマ>この世界の片隅に 第5話  *感想* Lee's DiaryLeeさんのプロフィール
  • すず(松本穂香)の中に膨らんでいった不安定な気持ちや、周作(松坂桃李)に対する不満は、ひとまず落ち着いた感じなのかしらねぇ。汽車の中での夫婦喧嘩や仲直りの様子に見られる微笑ましさや、リンドウのお茶碗の始末の付け方に見られる、すずの成長が印象的。 特に、北條すずと名乗る際の表情は、問題を乗り越え、少し強くなったすずの様子が窺えて良かった。闇市で買ったザボンの数をしれっと誤魔化す様子も、嫁の勤めにも慣
16位 CYPRESSさん
  • 情報提供『義母と娘のブルース』その6 不自然CYPRESSさんのプロフィール
  • 第六話1:あらららぁ〜、お話が一気に9年進んだ(@_@)。良一(竹野内豊)は一気にスキルス性胃がんで死んだらしい(@_@)。みゆき(横溝菜帆)は一気に女子高生(上白石萌歌)になった(@_@)。みゆきは小学生の時に転校した黒田大樹(井之脇海)と再会(@_@)。佐藤健は漸く出番が来た。麦田ベーカリーの現店主、麦田章。そして、亜希子(綾瀬はるか)、麦田ベーカリーでパートとして働く。2:ここ10年程ドラマを観続けてるけど、これ程の急展開は初
17位 ろんぐさん
  • 情報提供「義母と娘のブルース」第6回感想 感想亭備忘録ろんぐさんのプロフィール
  • ここまでのところダントツで今季一番のドラマです。 今回も素晴らしい出来でした。良一(竹野内豊)の死という大きなエピソードの扱いも理想的です。死の床での愁嘆場を見せるのではなく、前回に究極に幸せな夫婦、家族の姿を描き出し、突然亡くなってしまう。その描写が亜希子(綾瀬はるか)とみゆき(横溝菜帆)にとってのぽっかり穴が空いたような喪失感と現実味のなさを表現しています。 通夜、葬儀を通して、良一と出会い別
18位 ドラマさん
19位 chanyさん
20位 ahaharuiさん
21位 みっきーさん
  • 情報提供義母と娘のブルース (第6話・2018/8/14) 感想 ディレクターの目線blog@FC2みっきーさんのプロフィール
  • TBS系・火曜ドラマ『義母と娘のブルース』(公式)第6話『さらば愛しき人よ! 最後に届く奇跡とは!?私、背中で魅せます』の感想。なお、原作:桜沢鈴「義母と娘のブルース」(ぶんか社)は未読。9年後。高校3年生のみゆき(上白石萌歌)は友人・ユナ(水谷果穂)らと女子校生活を満喫中。亜希子(綾瀬はるか)は‘生活の質を落とさない節約’を心掛け、主婦業に向き合っていた。ある日、亜希子は進路についてみゆきの考えを聞くが、
22位 Oさん
  • 情報提供『義母と娘のブルース』第6話感想 順調なスタート。第二章も楽しみ モニタカルチャー研究所Oさんのプロフィール
  • (満足度推移:2.6→2.6→2.6→3→3.1→3.1) 病状改善の兆しも見せていた宮本良一(竹野内豊)はその願いもかなわずに亡くなってしまい、そんな良一の死に悲しみ合うことが出来た亜希子(綾瀬はるか)とみゆき(横溝菜帆)は、これからふたりで小さな奇跡を拾い集めながら暮らすことを決意する。 そして9年が経過。みゆき(上白石萌歌)は高校3年生になり、お母さん、みゆきと呼び合うようになっていた亜希子と貯蓄とデイト
23位 ゆらりさん
24位 くうさん
25位 ドラマニアさん
  • 情報提供義母と娘のブルース 第6話《あらすじ、感想》 ドラマ部屋ドラマニアさんのプロフィール
  • <第6話 あらすじ> 9年後。高校3年生のみゆき(上白石萌歌)は友人・ユナ(水谷果穂)らと女子校生活を満喫中。亜希子(綾瀬はるか)は‘生活の質を落とさない節約’を心掛け、主婦業に向き合っていた。ある日、亜希子は進路についてみゆきの考えを聞くが、みゆきは亜希子のようにのんびり暮らせたらと言うばかり。みゆきの将来が心配な亜希子は、自ら仕事の大切さを伝えようと、近所の寂れたパン店「麦田ベーカリー」で働くこ
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 ろんぐさん
  • 情報提供「高嶺の花」第6回感想 感想亭備忘録ろんぐさんのプロフィール
  • 前回評価は保留としましたが、やっぱり面白いです。このドラマ。 ストーリーは前回予測したとおり、もも(石原さとみ)がプーさん(峯田和伸)を手ひどく振る方向で粛々と進んでいきました。それぞれの思惑や想いが明らかになりつつも大筋プーさんが傷つけられるところまで進むんだなと思った最後の最後に、プーさんが満面の笑みでどんでん返しを仕掛けます。この笑顔で物語がどう転ぶのか予想も付きませんが、だからこそどうなる
27位 ふぶきさん
  • 情報提供悠仁殿下 広島へ ふぶきの部屋ふぶきさんのプロフィール
  • 紀子妃殿下と悠仁殿下は私的に広島を訪れ、平和記念公園へ。資料館もご覧になりました。KKより警備が薄いんですけど。隣の外人はなんだよーーって。どうしてKKがあそこまで手厚い警備に守られるのかわけがわかりません。悠仁殿下は皇位継承者ですよ。いくら私的だからって・・・・皇族だからこういうところに来るのは当然・・と簡単に考えるべきでしょうか。戦争の記憶を留めることは大事だし、歴史として教えていくのは大事。で
28位 みっきーさん
  • 情報提供健康で文化的な最低限度の生活 (第5話・2018/8/14) 感想 ディレクターの目線blog@FC2みっきーさんのプロフィール
  • 関西テレビ制作・フジテレビ系・『健康で文化的な最低限度の生活』(公式)第5話『親子の謎を解け!半田VS京極』の感想。なお、原作の柏木ハルコ「健康で文化的な最低限度の生活」(小学館)は未読。うつ病で無職だという26歳の島岡(佐野岳)が生活保護の申請に訪れる。えみる(吉岡里帆)は、親族に援助の可否を問う「扶養照会」をすると説明するが、島岡は「無理」を繰り返すばかり。半田(井浦新)はえみるに、家族関係悪化の原
29位 まゆみさん
  • 情報提供義母と娘のブルース 第7話 あらすじ&原作ネタバレ(少し) sobremesaまゆみさんのプロフィール
  • 注意 原作漫画をまだお読みでない方、そして発行元である、ぶんか社様および今後Blu-ray化も検討されていらっしゃるでしょうドラマの制作関係者の方々の御意向にも配慮し、当サイトでのあらすじの紹介は簡単なものに控えさせていただきます。 座談会形式で登場人物の会話を書き起こしたり、心情、情景を逐一文章化するような態様のネタバレは御座いませんので、予めご了承ください。スポンサーリンク『義母と娘のブルース』第7
30位 みっきーさん
  • 情報提供半分、青い。 (第117回・8/15) 感想 ディレクターの目線blog@FC2みっきーさんのプロフィール
  • NHK総合・連続テレビ小説『半分、青い。』(公式)第20週『始めたい!』の『第117回』の感想。※ 毎日毎日の感想なので、私の気分も山あり谷ありです。ご理解を。※ また、称賛、絶賛の感想だけをご希望の方は読まない方が良いです。萩尾家から帰ってきた花野(山崎莉里那)の様子が気になり、鈴愛(永野芽郁)は部屋を覗(のぞ)く。花野は鈴愛が描いた漫画を律(佐藤健)に借りて、夢中で読んでいた。鈴愛は律に電話をかけ、自分
31位 テツガくんさん
  • 情報提供半分、青い。 第117回 テレビがママ!映画がパパ!〜テレビと映画の感想日記テツガくんさんのプロフィール
  • 漫画家だった事を絶対にバラすなよ!と、リツ(佐藤健)に固く口止めしていた鈴愛(永野芽郁)です。バラすなよ!バラすなよ!絶対にバラすなよ!などと言いながら…。― 実は、早くバラしてほしかったとか?自分から言うのも小っ恥ずかしいから、見てないところで誰かコッソリ言ってくんねぇーかナと、きっと密かに期待していたに違いありません。でも一方では、こんな程度で、プロの漫画家でしたナンテよく言えたもんだ!などと
32位 バンビーナⅡ世さん
33位 kaeさん
  • 情報提供義母と娘のブルースでなぜ父は急変?? ドラマっ子の勝手な感想日記kaeさんのプロフィール
  • 病気のことはよくわからないけど、マーカー値が下がったと喜んで退院してすぐに死んでしまったのには驚きました。もともと深刻な状況だったということですが、想像以上の急展開です。綾瀬さんのキリっとしたキャリアウーマンの義母っぷりはすごく好きです。娘さんと一緒に涙を流したら、止まらなくなってしまったとこもなんだかジーンとしました。もう高校生になったミユキ。ミユキのために、お義母さんはもう一度仕事をしようと決
34位 ahaharuiさん
35位 ふぶきさん
  • 情報提供愛子内親王 帰国 ふぶきの部屋ふぶきさんのプロフィール
  •  やっとKKがアメリカへ旅立ち、秋篠宮殿下が「現状では納采の儀を行うことは出来ない」とおっしゃったのに、宮内庁は 事実関係を把握してない 私どもとしては必要なお支えをしていくことに尽きる ご日程については、お二方と両家がご相談してお決めになることと責任逃れに尽きました。来年皇嗣になるのにどうして宮内庁はこんな事をいい、一切の手助けをしないのか。皇后陛下の「抗議」はすぐにHPに載せるくせに。ただアメリカ
36位 ロックさん
  • 情報提供義母と娘のブルースで佐藤健と綾瀬はるかがついに出合った! 晴耕雨読  悠々自適生活ドラマ日記ロックさんのプロフィール
  • ドラマ「義母と娘のブルース」6話でこれまで謎とされていた麦田章(佐藤健)の正体が明らかになりました。 ベーカリー麦田を父親から引き継いだ息子で今はかつての店の評判を落とし赤字経営を続けています。 そこに宮本亜希子(綾瀬はるか)が娘のみゆき(上白石萌音)に働く姿を見せて手本になろうと従業員募集に応募してきたのです。 麦田と亜希子の出会いがどんなドラマの展開を呼び起こすのか?期待が膨らみます。 良一の突
37位 ふぶきさん
  • 情報提供世の中逆走しているの? ふぶきの部屋ふぶきさんのプロフィール
  •  日本医科大学の女性差別は本当に許せないと思います。いつの時代か・・・という人もいるけど、「昭和」を差別の時代だと思って欲しくないです。最初から減点されて入学しているから女医が少ないのか、外科などを担当する女医が少ないのかそれはわかりません。「戦う」事も女性には必要なんじゃないか?と思います。ドクターXはあくまで理想の話で、彼女は独身だしフリーランスだから出来るという事で、しかも半分外国育ちだしね
38位 チャオさん
39位 ロックさん
  • 情報提供ドラマ高嶺の花6話で何が起こる!? 晴耕雨読  悠々自適生活ドラマ日記ロックさんのプロフィール
  • 前話でついに結ばれたもも(石原さとみ)と直人(峯田和伸)でしたが、一方で市松(小日向文世)を傷つけた吉池(三浦貴大)をももは匿っていました。 そんな折、ももの真意を知ったなな(芳根京子)は直人にそれを告げます。 果たして直人は自分の置かれている立場をどう理解するのでしょうか? ももの本当の父とは? ももが自分の心の傷を癒すためだけに直人を利用しようと近づいたことを知っても、直人は動じませんでした。 そ
40位 shionさん
  • 情報提供ドラマ「義母と娘のブルース」原作、キャストとあらすじまとめ 紫苑のドラマノートshionさんのプロフィール
  • その日々は、喜びと、ほんの小さな奇跡に満ち溢れている!綾瀬はるかさん演じるバリバリのキャリアウーマンの主人公が、娘を持つ男性からプロポーズをされ結婚し、母親になろうと畑違いの家事や育児に一生懸命に奔走、家族と過ごす日々を描いた10年間の物語。原作義母と娘のブルース(上) (ぶんか社コミックス)義母と娘のブルース (下) (ぶんか社コミックス)キャスト宮本亜希子 … 綾瀬はるか業界トップシェアの金属会社・光友金
41位 ショコラさん
42位 どんぐりころころさん
  • 情報提供半分、青いの神回 仙吉さんの最後!果たしてどんな最後だったのか? 色々なドラマや人生をつれづれと書いていきます〜どんぐりころころさんのプロフィール
  • 今日の半分、青い(8月16日放送分)は仙吉(中村雅俊さん)の出番がたくさんありました。 半分、青いの神回の一つですが、仙吉さんの最後はどうだったのでしょうか? 歳をとった中村雅俊さんはやはり、私からしたら違和感がありますね。 あなたも神回の一つを感じてください。朝ドラ、「半分、青い。」の無料動画を見る方法簡単にきれいな画像で動画を見ることができますしかも、通常より多くのポイントがもらえます詳しい手順説明
43位 ドラマニアさん
  • 情報提供高嶺の花 第6話《あらすじ、感想》 ドラマ部屋ドラマニアさんのプロフィール
  • <第6話 あらすじ> 思うように生け花ができないもも(石原さとみ)は、‘もう1人の自分’が見えなくなったと直人(峯田和伸)に明かして涙をこぼす。もものひそかな決意を知った高井(升毅)は、ルリ子(戸田菜穂)の不穏な動きを市松(小日向文世)に伝える。その頃、ルリ子はなな(芳根京子)を家元に推してくれる師範20人のリストを龍一(千葉雄大)に渡していた。そんな中、ももは市松を襲った吉池(三浦貴大)を自宅にか
44位 momoさん
  • 情報提供半分、青い。21週123話 「男子会と女子会」あらすじ ネタバレ ドラマの付箋momoさんのプロフィール
  • 朝ドラ NHK連続テレビ小説「半分、青い。」 第21週123話 8/22ネタバレになります。「ぎふサンバランド」年十年ぶりの再会。朝ドラ 半分、青い。(123)の 詳しい内容は、この続きからとなります。もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。半分、青い。 第21週123話 「生きたい!」和子の看病などで元気が無い弥一を心配する宇太郎たちは、『喫茶・ともしび』に男性陣だけ集まり男会を開きました。楽しい
45位 ひじゅにさん
46位 テツガくんさん
  • 情報提供半分、青い。 第116回 テレビがママ!映画がパパ!〜テレビと映画の感想日記テツガくんさんのプロフィール
  • 初めてのおつかいで、リツ(佐藤健)の家まで金目鯛を持って行かされたというカンちゃんです。― やはり、家にいるとうるさくて邪魔になるからでしょうか?せっかく、保育園まで連れて行ったのに、時間になったら帰って来てしまいました。そーだ!余った金目鯛があるから、残り物と一緒にリツの家まで持って行かせようということになったのでありましょう。― 厄介者を押し付けられたリツの家です。とはいえ、小さい子どもに向かっ
47位 momoさん
  • 情報提供半分、青い。21週122話 「和子の協力」あらすじ ネタバレ ドラマの付箋momoさんのプロフィール
  • 朝ドラ NHK連続テレビ小説「半分、青い。」 第21週122話 8/21ネタバレになります。店名は、「センキチカフェ」。鈴愛のアイデアが人を楽しませ、元気にさせる。朝ドラ 半分、青い。(122)の 詳しい内容は、この続きからとなります。もう少しネタバレしてもよい方は、続きをどうぞご覧下さいませ。半分、青い。 第21週122話 「生きたい!」鈴愛のアイデアによって、花野から仙吉がつけた店名を聞き出しました。仙吉が考えてい
48位 Oさん
  • 情報提供『健康で文化的な最低限度の生活』中間感想 モニタカルチャー研究所Oさんのプロフィール
  • ●『健康で文化的な最低限度の生活』………★★☆☆☆☆☆☆☆☆(星2→2)(満足度推移:2.4→2.4→2.3→2.4→2.4/平均2.38) 柏木ハルコの原作漫画未読、スタッフ・キャストに気になるひともいませんでしたが、生活保護をテーマにしているということで社会的な作品内容になることを期待して見始め、現在に至ります。 大学で映画監督を目指していたもののその道は諦め、安定を選んで公務員となり、東京都東区役所生活課に配
49位 ゆきがめさん
50位 テレビっ子さん
  • 情報提供義母と娘のブルースの第6話の平均視聴率は13.9% ドラマ視聴率速報テレビっ子さんのプロフィール
  • 8月14日に放送された綾瀬はるか主演のフジテレビ系連続ドラマ『義母と娘のブルース』の第6話の平均視聴率は13.9%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録した。このドラマは、綾瀬はるか演じるバリバリのキャリアウーマンが、一生懸命義母になろうとする10年間の愛の物語。出演者は綾瀬はるか、竹野内 豊、佐藤 健、上白石萌歌、横溝菜帆、川村陽介、橋本真実、真凛、村本大輔(ウーマンラッシュアワー)、奥山佳恵、浅利陽介、浅野和
更新時刻:18/08/16 13:30現在