TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

大河ドラマ・時代劇 トップ

TOP help

続きを見る

  • 1位

    NHK朝ドラ【おちょやん】第35回(第7週 金曜日) 感想

    ニセコイの相手として、これ以上素晴らしい素材は無かったし、片思いの先生としてこれ以上素晴らしい人材もいなかった。小暮くん……。いい監督になって。監督と衝突していた高城百合子(井川遥)が、相手役と失踪する事件が起き、撮影所は大混乱に陥る。千代

    くう

    ドラマ@見とり八段

    読者になる
  • 2位

    明智光秀ゆかりの愛宕山登山記。 その5 <山頂・片倉小十郎奉納絵馬>

    「その4」のつづきです。登山開始から約2時間、愛宕山山頂の参道に到着しました。 美しい紅葉が迎えてくれます。 登山客への戒めの看板。心して参拝しましょう。...

    坂の上のヒゲおやじ

    坂の上のサインボード

    読者になる
  • 3位

    麒麟がくる 第41話「月にのぼる者」 ~丹波の光秀、播磨の秀吉~

     天正5年(1577年)10月16日、明智光秀は第二次丹波攻略に取り掛かります。同月10日に信貴山城の戦いで松永久秀を自刃に追い込み、その後、返す刀で兵を...

    坂の上のヒゲおやじ

    坂の上のサインボード

    読者になる
  • 4位

    明智光秀ゆかりの愛宕山登山記。 その6 <愛宕神社>

    「その5」のつづきです。この石段を登りきったところに、愛宕神社が鎮座します。 標高900m以上の登山のあとのこの階段は、けっこうキツイ。 「愛宕神社」の石...

    坂の上のヒゲおやじ

    坂の上のサインボード

    読者になる
  • 5位

    【猫】立ち猫ジャンプ!いつでも素敵なプラス思考

     弟猫ドラ(左)が頭上を舞うひもを狙っていますよ。妹(人間)がひもを操って遊んでるところです。ドラ、ひもに反応して立ち上がりました!かなり一生懸命に捕まえようとしております。妹の腰よりも高く伸び上がって、大猫なのが分かります。そこからさらにジャンプ…!すごい勢いです。前にいる姉猫タンタンはずっとじっと見てました(笑)これはちょいと立ってお料理を狙っているドラ。食いしん坊のイタズラ者です。こっちはもう9年...

    清水しゅーまい

    大河・映画・裁判・酒・猫“幸あれ”清水しゅーまい

    読者になる
  • 6位

    英雄たちの選択「真相!本能寺の変 細川藤孝 戦国生き残り戦略」

    (2021日) 1000の連歌を23にして書にまとめ、ネットワークを築いたようだ。 古文漢文が苦手だった私にとっては、遠い異人種の方ですね。 私は嫌悪されるタイプでしょう。 NHKオンデマンド 英雄たちの選択 ----メモ 母は清原家 天皇の教育係 23 連歌1000の書  地方との外交交渉 ネットワーク 義昭を将軍につけるよう 各地に手紙 信長に京情勢の手紙 不倒翁 ふとうおう 転機4回  義昭 信長 本能寺 関ケ原 文武両道 養子として迎えられる 細川家中興の祖 都の武士 義昭と田舎へ 丹波丹後4年で平定 本能寺時 丹後  即剃髪 信長恭順 連歌歌う 秀吉に密使   手紙 若狭 摂津 丹後 関ケ原時 7/18  西軍に囲まれる  後陽成天皇 9・18 籠城解かれる 古..

    VBC-1

    大河・歴史動画 ジャンキーの告白 〜気分の整理転換

    読者になる
  • 7位

    NHK朝ドラ【おちょやん】第33回(第7週 水曜日) 感想

    とりあえず、小暮くんはただの当て馬にはならなさそうな予感……。恋の練習が本物になる。……あれ、火曜10時のドラマでも見ているような(笑)大部屋女優で中心的な存在の弥生のピンチを救ったことで、撮影現場への復帰を果たした千代(杉咲花)。しかし、

    くう

    ドラマ@見とり八段

    読者になる
  • 8位

    MARIA'N†ROSA/mariage

    メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

    死神の弥三

    THEATER OF AUTUMN

    読者になる
  • 9位

    鮭といくらの釜めし定食

    ブログネタ枯渇しています(泣)

    大納言兼加賀守

    気ままな奈良県民の極楽トンボ的な日々 備忘録

    読者になる
  • 10位

    NO MORE PAIN/Post Human Condition

    メタルを中心に音楽感想と時代劇感想 リンクフリーです

    死神の弥三

    THEATER OF AUTUMN

    読者になる

続きを見る

  • 藤井リナ

    藤井リナ

    藤井 リナ(ふじい りな、1984年7月2日 - )は、日本の女性ファッションモデル、アーティスト、歌手。東京都出身。かに座。スターダストプロモーション所属。

    テーマ投稿数 37件

    参加メンバー 6人

  • 草食系男子

    草食系男子

    草食系男子(そうしょくけいだんし)とは、 一般的には、協調性が高く、家庭的で優しいが、恋愛に積極的でないタイプの男性。草食男子とも呼ばれる。 好きでも嫌いでも、芸能人でも一般人でも、 草食系男子のことについての記事なら何でもどうぞ!

    テーマ投稿数 40件

    参加メンバー 17人

  • 熊田曜子

    熊田曜子

    熊田 曜子(くまだ ようこ、1982年5月13日 - )は日本のタレント、グラビアアイドル、歌手。 アーティストハウス・ピラミッド所属。

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 3人

  • 本木雅弘

    本木雅弘

    本木 雅弘(もとき まさひろ、1965年12月21日 - )は、日本の俳優である。本名、内田 雅弘(うちだ まさひろ、旧姓本木)。 愛称は一般的には「モックン」、コアなファンからは「すばる」(仙八先生での役名から)。埼玉県桶川市出身。血液型A型。 ジャニーズ事務所所属の3人組アイドル「シブがき隊」のメンバー。所属事務所はジャニーズ事務所 → 個人事務所「メンズアート」(フロム・ファーストプロダクション傘下)。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

  • 峰岸徹

    峰岸徹

    峰岸 徹(みねぎし とおる 1943年7月17日 - 2008年10月11日)は日本の俳優である。本名は峰岸 知夫(みねぎし ともお)。東京都出身。暁星中・高卒業後、日本大学藝術学部演劇学科中退。元妻は女優の藍とも子。

    テーマ投稿数 8件

    参加メンバー 1人

  • 宮崎哲弥

    宮崎哲弥

    宮崎 哲弥(みやざき てつや、1962年10月10日 - )は、日本の評論家。福岡県久留米市出身。研究開発コンサルティング会社「アルターブレイン」副代表。慶應義塾大学文学部社会学科卒業。内閣府経済財政諮問会議専門委員を経て、総務省「通信・放送の在り方に関する懇談会」構成員を務めた。また1998年12月から2006年3月まで新聞三社連合の論壇時評を担当。2003年は共同通信の論壇時評も並行して担当した。2003年4月から2006年3月まで朝日新聞書評委員。2006年4月より京都産業大学客員教授。自らの基本的な立場を「仏教者」としている。親しい人からは「哲っちゃん」の愛称で呼ばれることもある。東京都杉並区在住。

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 2人

  • 三宅久之

    三宅久之

    三宅 久之(みやけ ひさゆき、1930年1月10日 - )は、日本の政治評論家。

    テーマ投稿数 5件

    参加メンバー 2人

  • 辛坊治郎

    辛坊治郎

    辛坊 治郎(しんぼう じろう、1956年4月11日〜)は、讀賣テレビ放送(ytv)報道局次長(局長待遇)・報道局解説副委員長・元アナウンサー・ニュースキャスター・芦屋大学客員教授。

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 3人

  • 東京アナウンスアカデミーアナウンサー学校

    東京アナウンスアカデミーアナウンサー学校

    東京アナウンスアカデミー 設立から56年5500名以上を卒業させた学校です。 アナウンサーの6割が東京アナウンスアカデミーの卒業生でした。最近は少し5割強らしいですね。 アナウンサー 声優 ナレーターに成りたい人が週に1回〜2回の授業で無理なく通える学校。 アナウンサー 声優 ナレーター 人気のお天気お姉さんなど成りたい人が情報を書き込んでください。

    テーマ投稿数 1件

    参加メンバー 1人

  • 唐十郎

    唐十郎

    唐 十郎(から じゅうろう、本名:大? 義英(おおつる よしひで)、1940年2月11日 - )は、俳優・劇作家・演出家。 父は映画監督・プロデューサーの大鶴日出栄。前妻は女優の李麗仙、息子は俳優の大鶴義丹である。 作家としても活躍、『佐川君からの手紙』で芥川賞を受賞。俳優として自作以外の映画やテレビドラマに出演することもある。他の演出家への戯曲提供も多い。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 2人

続きを見る

  • 「麒麟がくる」・第四十二回・「離れゆく心」・感想

    朝の4K放送を見ての感想なので、ネタバレに注意してください。1,荒木村重の裏切りなにかと邪魔な秀吉2,光秀、鞆へ行き、足利義昭と会う信長のいる京には帰らない、光秀一人の京なら考える3,家康より会いたいと息子と築山殿を殺せと言われている4,信長と対面帝と何を話したのか何度も額を殴られる5,義昭から駒へ手紙十兵衛と会えて嬉しかったとまあ、史実から考えると「なにもかもがトンチンカン」なので、これはファンタジーとして見るべきなのでしょう。義昭が京に帰れば戦が収まるとか、十兵衛は言います。そんなわけない。史実から言っても、物語の今までの流れから言っても「そんなわけない」家康が息子と築山殿を殺したのは徳川内部の権力抗争で、信長の無理強いではない。帝は譲位したかったので、信長が譲位を迫ったわけではない。そもそも当時の朝廷は統...「麒麟がくる」・第四十二回・「離れゆく心」・感想

    東行 歴史とドラマをめぐる冒険
    読者になる
  • 2021年1月24日(日)の麒麟がくるは『離れゆく心』

    皆様おはようございます😊2021年1月24日(日)のNHK大河ドラマの麒麟がくるは第42回『離れゆく心』です。摂津国を治めていた荒木村重が謀反を起こすところ…

    青木孝文 青木孝文 Aoki Takafumi のブログ『おもしろき こともなき世を おもしろく』
    読者になる
  • 明智光秀ゆかりの愛宕山登山記。 その7 <月輪寺参道~清滝>

    「その6」のつづきです。愛宕神社を参拝したので、下山の途につきます。 約2時間かけてせっかく登ってきたので、なんとなく名残惜しい気分になります。山に登ると...

    坂の上のヒゲおやじ 坂の上のサインボード
    読者になる
  • 【24JAPAN】第15話感想。夜のとばり作戦の全容が判明!そして新たな犠牲者が・・・

    妙香(mica)です。 いつも当ブログにご訪問いただき、本当にありがとうございます。 【24JAPAN】第15話の感想を書きました。 今回の見どころは六花が夫の秘密を知るシーンです。 現馬は家族思いの男なので、 六花と別居中に水石に誘惑されたのかも知れません。 水石はCTUのスタッフとして有能ですが、 なんか「魔性の女」のようなオーラがありますね、 www.tv-asahi.co.jp 制作:テレビ朝日 放送局:テレビ朝日 日本語版脚本:長坂秀佳 日本語版脚本協力:山浦雅大 監督:大塚徹 音楽:奈良悠樹 チーフプロデューサー:五十嵐文郎 放送日:2021年1月22日 www.telasa.jp…

    妙香(mica) 妙香の感想ダイアリー
    読者になる
  • 【近況報告】私はドラクエ11にはまっていました!

    妙香(mica)です。 いつも当ブログにご訪問いただき、本当にありがとうございます。 でも、5日振りの更新となってしまいました。 【坂の上の雲】と【塚原卜伝】のファンのみなさん、 感想記事が遅れてしまってたいへんに申し訳ありません。 ブログをサボってしまった理由 「信長の野望」での推しを娘に否定されて・・・ ドラクエ11との運命的な出会い 主人公の相棒に惚れた件 まとめ ブログをサボってしまった理由 実はですね・・・ 娘に激推しされたドラクエ11(イレブン)にはまっていて、 U-NEXTでドラマを見る時間がなかったんですよ。 いつでもセーブができる「信長の野望」とは違い、 ドラクエは教会にいっ…

    妙香(mica) 妙香の感想ダイアリー
    読者になる

続きを見る

続きを見る