大河ドラマ・時代劇 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/07/24 13:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
西村蜜子さん
  • 情報提供2017年7月23日放送/第29話・女たちの挽歌(プレビュー) 『おんな城主 直虎』をめぐって西村蜜子さんのプロフィール
  • 本日よりBSプレミアムの先行放送レビューを積極的に行いたい。が…その前にひと握り程度の雑感を、予め述べておきたいと思う。 ----------------------------- 視聴率12.0%をマークした「死の帳面」から1週間…「3部作」は遂にその2を迎える訳だが。今となっては各話のエピソードの内容にて視聴率の回復を目指すことは難しくなった様に思えるが、どう頑張っても『真田丸』並みの視聴率は稼げそうにないならば、今後『直虎』は『平清

2位
くうさん
  • 情報提供【おんな城主 直虎】第29回「女たちの挽歌」 感想 ドラマ@見とり八段くうさんのプロフィール
  • 直虎(柴咲コウ)は徳川家康(阿部サダヲ)に書状を送り、上杉と同盟を組んで武田の今川攻めの動きを封じ込む策を進言する。いったんはこの策に乗ろうとした家康だったが、時を同じくして武田から今川攻めの誘いが来てしまう。その頃、駿府では寿桂尼(浅丘ルリ子)が死の床についていた。松下常慶(和田正人)は井伊と徳川の同盟の証として、しの(貫地谷しほり)を人質に出すよう要求するが…。(あらすじは Yahoo!テレビより引

3位
ショコラ425さん
  • 情報提供ネタバレ【ひよっこ】第17週(7/24〜7/29)日別粗筋と感想と視聴率 ショコラの日記帳・別館ショコラ425さんのプロフィール
  • 第15週(7/10〜)「恋、しちゃったのよ」の週間最高視聴率、関東 20.8%↓(7/10月)、関西 20.8%↓(7/13木)でした。 北海道は日曜以降に分かる予定です。それより今週木曜、第94回(7/20木)21.4%(関東)で、最高視聴率タイでした♪ 7/4(火)の21.4%は、台風が近づいていた事も追い風になったかと思うので、第94回(7/20木)の方が本当の意味での最高視聴率っぽい気がします(^^)第94回(7/20木)の内容は、「恋の花咲くあかね坂」でま
4位 清水しゅーまいさん
  • 情報提供「直虎」戦国地図と空論/謎の言葉に秘めた信玄野望 大河・映画・裁判・酒・猫“幸あれ”清水しゅーまい清水しゅーまいさんのプロフィール
  • 大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第28回「死の帳面」作:森下佳子【信玄&幻庵が初登場/戦国地図と机上の空論】 時は永禄10(1567)年、井伊直虎(柴咲コウ)は、数え年33歳ぐらい。 今川氏真(尾上松也)の背後で領国を仕切っている祖母・寿桂尼(浅丘ルリ子)が、傾き続ける今川家をなんとか支える回でした。初登場の武田信玄(松平健)に、寿桂尼は老衰・病気の身でありながら自ら会いに!今川氏真の妹で、武田義信(すでに自害)の妻であ
5位 坂の上のヒゲおやじさん
  • 情報提供おんな城主 直虎 第28話「死の帳面」 〜おんな大名 寿桂尼〜 坂の上のサインボード坂の上のヒゲおやじさんのプロフィール
  •  寿桂尼、最後の政治でしたね。武田信玄の息子・武田義信が幽閉先の東光寺で自害(病死とも)したのが永禄10年(1567年)10月19日。その翌月には義信の正室・嶺松院(実名は不明)がその娘とともに今川に送還されているので、ドラマはこの1ヵ月前後の政治を描いています。寿桂尼が没するのは翌年の3月14日。死の4〜5ヵ月前ということになりますね。そんな寿命が尽きる寸前のばあさんが、甲斐へ相模へと奔走...
6位 清水しゅーまいさん
  • 情報提供【猫】ねこを枕に眠るねこ 大河・映画・裁判・酒・猫“幸あれ”清水しゅーまい清水しゅーまいさんのプロフィール
  •  白黒猫ニャープル(Nya〜puru)がアクビしています。ニャープル「ふぁ〜、猫はどうしてこんなに眠いんだろう?」 ニャープル「ふが、ふが…。これは枕にちょうどいい」 虎猫ドラの足に顔をうずめてしまいました。ドラ「くすぐったい、よそで寝ておくれ」  ニャープルは聞く耳をもたずそのまま睡眠。。。 ドラ「重いぞっ。そりゃ!」 ドラは耐えられずにシッポで振り払いました。 ニャープル「ふにゃ…? むにゃむにゃ…」 ニャ
7位 aimiさん
8位 dokiさん
  • 情報提供おんな城主 直虎 29話 感想 7/23「女たちの挽歌」 Dokidoki!ドラマ館dokiさんのプロフィール
  • 第29話 「女たちの挽歌」 の感想 7/23画像引用元:http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story29/7月23日の「おんな城主 直虎」は、ほとんどがしのの輿入れの話しでした。前回とは違って武田信玄(松平健)と寿桂尼(浅丘ルリ子)の騙し合いもなかったので、前回よりは物足りなさを感じました。寿桂尼が出てくる場面は重大な決断を迫れる場面ばかりなので、緊張が走ります。それがいい意味で、痛快さや面白さを生み出していました。第
9位 隆景さん
10位 彰篠宮さん
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 西村蜜子さん
12位 ショコラ425さん
  • 情報提供【おんな城主直虎】第28回感想と視聴率「死の帳面」 ショコラの日記帳・別館ショコラ425さんのプロフィール
  • 「死の帳面」 第28回(7/16)の関東の視聴率は、12.0%↓第17回(4/30)11.0%に次ぐ低視聴率でした(汗)今回は、まるで今川の寿桂尼(浅丘ルリ子)が主役のようだったので、仕方ないかも?(^^;) 前回(第27回)(7/9)「気賀を我が手に」の視聴率は、関東12.4%, 関西 ?(13.8%以下),北海道10.9%↑でした。 関西は視聴率20位にランクインしなかったので、視聴率が分かりません(汗)最近、関西は視聴率が分からない事が多いです(汗)気賀の
13位 隆景さん
14位 彰篠宮さん
15位 くうさん
  • 情報提供NHK朝ドラ【ひよっこ】第96回(第16週土曜日) 感想 ドラマ@見とり八段くうさんのプロフィール
  • 由香(島崎遥香)に連れられて月時計に来たみね子(有村架純)は、島谷(竹内涼真)に縁談話が持ち上がっていると聞かされて動揺する。なぜ教えてくれたのか疑問に思うみね子に、「親や家のために子供が我慢するなんて許せない」と熱く語る由香。部屋に戻ったみね子は、自分の不安を時子(佐久間由衣)に気づかれまいと、いつもと同じようにふるまう。卒論の準備で忙しい島谷となかなか会えないみね子。そして季節は冬になり…。(
16位 真田丸 ネタバレ・あらすじ・キャスト 最終回さん
  • 情報提供ごめん、愛してる ネタバレ・あらすじ 14話 真田丸 ネタバレ・あらすじ・キャスト 最終回まで真田丸 ネタバレ・あらすじ・キャスト 最終回さんのプロフィール
  • ごめん、愛してる ネタバレ・あらすじ 13話の続き。ごめん、愛してる ネタバレ・あらすじ 14話ごめん、愛してる 14話 概要ついに、ムヒョクの命が残り少ない事を知るウンチェは、彼を傷つけた後悔と共にムヒョクの元に走ろうとするが、さまざまな人の思惑が、それを阻止する。ムヒョク恋しさのあまりに、ウンチェは、何度もムヒョクの幻を見るようになってしまう。求めあう2つの魂がようやく巡り会えたのも束の間、再び倒れ
17位 YURURINさん
  • 情報提供おんな城主直虎第29回「女たちの挽歌」〜直虎の「戦国サバイバル」はじまる! 大人のためのゆるりんLIFEYURURINさんのプロフィール
  • ついに今川の要であった寿桂尼が最後の時を迎えました。彼女の存在がなくなるということは、現状の戦国地図を塗り替える戦乱の勃発に結びつきます。そんな中、当主としてのリーダーシップを発揮し始めた直虎がどのようにこの大海を乗り切っていくのか、見逃せない展開になってまいりました。かつて様々な大河ドラマで描かれた今川、武田、織田、徳川などの名だたる大名たちのかけひきが始まります。その中で小舟のようにももまれか
18位 彰篠宮さん
19位 彰篠宮さん
20位 aimiさん
21位 太郎次郎さん
22位 dokiさん
  • 情報提供おんな城主 直虎 高橋一生の第28回の感想 7/16 Dokidoki!ドラマ館dokiさんのプロフィール
  • おんな城主 直虎 高橋一生の第28回の感想第28回の高橋一生さんの出番はあったことはあったのですが、とくに感情を表すことなく、沈着冷静な小野政次だったので、感想と言うほどの感想はありませんでした。第26回は、直虎を「お前はどこの城主だ」と言ったり、着物の裾を踏んづけたりと興味深い政次が多かったのです。→ おんな城主 直虎 高橋一生の第26回の感想 7/2前回の27回は、最初から最後までずっと柔和な笑顔の高橋一生さん
23位 YURURINさん
  • 情報提供黒革の手帖第1回あらすじと感想〜武井咲の存在感に注目! 大人のためのゆるりんLIFEYURURINさんのプロフィール
  • 「黒革の手帖」といえば松本清張のピカレスクロマン。これまで、何度もドラマ化されていますね。主人公を演じたのは、山本陽子さん、大谷直子さん、浅野ゆう子さん、米倉涼子さん、といった大物女優ばかり。武井咲さんはもちろん有名女優ですが、これといったヒット作にまだ恵まれていない中、この起用を契機に彼女の代表作として欲しいですね。私は、武井咲さんの顔もイメージも大好きなので、ここは腰を据えてドラマをみることに
24位 水戸光圀さん
  • 情報提供9周年来たる!&10周年目に… 水戸光圀 西山荘水戸光圀さんのプロフィール
  • 2009年7月17日に旗揚げしてから今年は2017年に成(な)りましたから本日で、9周年を迎えた当ブログですそして…明日からは10年目に突入する事に……と言っても、私の生活環境も複雑化した事で最近では疲労とストレスから更新の滞る月の方が多く為りました実は…本日が旗揚げ記念だと言う事も昨日の時点で思い出した位で其(そ)れを考えると、よく前日に思い出したな…と自分でも感じてました余談ですが、当ブログも旗揚
25位 dokiさん
  • 情報提供おんな城主 直虎 28話のキャスト 武田信玄・北条幻庵・鈴・水野 Dokidoki!ドラマ館dokiさんのプロフィール
  • おんな城主 直虎 第28話に初登場したキャスト7月16日に放送された、「おんな城主 直虎」第28話で初登場した武田信玄役の松平健さん、鈴役の岸茉莉さん、北条幻庵役の品川徹さん、水野役の長江英和さんについて紹介します。松平健(まつだいら けん)さん -武田信玄-画像引用元:http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story28/時代劇を中心に活躍するあまりにも有名な松平健さんですが、ここでは簡単にプロフィールを紹介しておきまし
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 ショコラ425さん
  • 情報提供夏ドラマ視聴率一覧と感想(2)(2017年7〜9月期) ショコラの日記帳・別館ショコラ425さんのプロフィール
  • -<7/21(金)追記> 「黒革の手帖」第1話11.7%。 「黒革の手帖」は松本清張の長編小説が原作で、1982年から2017年までにテレビ朝日系で5回、1984年にTBS系で1回テレビドラマ化されている名作です。 武井咲さんは史上最年少での、このドラマの主役となります。2004年10月からの米倉涼子さん主演の「黒革の手帖」第1話は17.4%だったので、それと比べると、イマイチかもしれません(^^;) 私は録画しましたが、まだ見てないです。
27位 くうさん
  • 情報提供NHK朝ドラ【ひよっこ】第95回(第16週金曜日) 感想 ドラマ@見とり八段くうさんのプロフィール
  • 恋にすっかり夢中のみね子(有村架純)は、ご機嫌で働いていた。一方、由香(島崎遥香)は、喫茶店で島谷(竹内涼真)が佐賀から出てきた父・赳夫(北見敏之)と会っているところに偶然居合わせる。島谷とは面識のない由香だが、それとなく会話を聞いているうちにみね子の恋人だと知る。会社の経営について深刻そうに話し込む島谷と父。父が切り出した話を聞いて慌てた由香は、急いですずふり亭に向かう。(上記あらすじは「Yahoo!
28位 坂の上のヒゲおやじさん
  • 情報提供太平記を歩く。 その90 「楠木正成本陣跡」 神戸市兵庫区 坂の上のサインボード坂の上のヒゲおやじさんのプロフィール
  • 神戸市兵庫区の山の手にある会下山公園を訪れました。ここは、湊川の戦いにおいて楠木正成が陣を布いたといわれるところです。 『太平記』には楠木正成軍が陣を置いた地について、「湊川の西の宿にひかえて、陸地の敵に相向う」と記されており、『梅松論』には「湊川の後ろの山より里まで」とあります。それらの条件を満たす場所といえば、高台になっているこの場所なんですね。現在は、見晴らしのいい公園になっており...
29位 隆景さん
更新時刻:17/07/24 13:30現在