大河ドラマ・時代劇 注目記事ランキング

  • 更新時刻:17/06/22 22:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
坂の上のヒゲおやじさん

2位
ショコラ425さん
  • 情報提供【やすらぎの郷】第11週(6/12〜6/16)感想と第12週ネタバレ ショコラの日記帳・別館ショコラ425さんのプロフィール
  • 「やすらぎの郷」は倉本聰氏が同世代の大人達に贈る、全く新しい帯ドラマ。 物語の舞台は、かつてテレビ界に功績のあった者だけが入れる無料の老人ホーム。 名優達が往年のスターを演じる虚実入り混じった物語。このドラマの制作、国際放映で、私がかつて、企画書の代筆のバイトをしていた会社なので、嬉しいです(^^) 第11週(第51〜55回)(6/12月〜6/16金)は、詐欺事件の顛末と犬山小春(富士眞奈美)が皆の前で土下座して謝り、

3位
西村蜜子さん
  • 情報提供我、死してもなお今川の守護たらん〜おんな戦国大名・寿桂尼最後のメッセージとは(その1) 『おんな城主 直虎』をめぐって西村蜜子さんのプロフィール
  • 前触れも無く突然、ではあるが、7月16日放送予定の第28話「死の帳面」まで、一気に話を跳ばして進んでいくこととした。その理由とは… 1) 正直申し上げて、第24話「さよならだけが人生か?」〜第27話「気賀を我が手に」までの展開が鈍く、脚本を読んだ限りでは視聴率含めた大きな盛り上がりが見られそうもないこと。 2) 飽くまでも個人的で勝手な思い入れだが、第28話「死の帳面」・第29話「女たちの挽歌」・そして第30話「潰され
4位 dokiさん
  • 情報提供おんな城主 直虎 キャスト子役 徳姫&竹千代と助右衛門 24話 6/18 Dokidoki!ドラマ館dokiさんのプロフィール
  • おんな城主 直虎 第24話 徳姫&竹千代・助右衛門のプロフィール2017年6月18日に放送された「おんな城主 直虎」第24話、「さよならだけが人生か?」で新たなキャストが出演しました。→ おんな城主 直虎 24話 感想 6/18→ おんな城主 直虎 第24話の視聴率速報 6/18徳川家康(阿部サダヲ)の長男の竹千代と、竹千代の結婚相手の徳姫です。徳姫は織田信長(市川海老蔵)の側室の長女です。そしてもう一人は、桔梗(吉倉あおい)の相手とし
5位 くうさん
  • 情報提供NHK朝ドラ【ひよっこ】第69回(第12週水曜日) 感想 ドラマ@見とり八段くうさんのプロフィール
  • 啓輔(岡山天音)のもとに、突然、故郷の富山に帰ったきり音信不通になっていた相方の祐二(浅香航大)が帰ってくる。「戻ってよかった」とみね子(有村架純)は思うが、早苗(シシド・カフカ)は「2人がそろっても売れない状況は何も変わらない」と冷たく言い放つ。祐二が長い間戻ってこれなかった理由を語り始め、島谷(竹内涼真)も興味津々で耳を傾ける。ところが、その理由を聞いたみね子は、心底がっかりする。(上記あらすじ
6位 くうさん
7位 西村蜜子さん
  • 情報提供視聴率12.4%で低迷中/「さよならされてしまうこと」もまた人生だ〜『直虎』第24話レビュー 『おんな城主 直虎』をめぐって西村蜜子さんのプロフィール
  • 第24話 さよならだけが人生か?まず出だしは余談からだが、森下佳子サンは大変に脚本を書くスピードが早い方だという。あくまでも噂のレベルなので、ご本人自身が言った訳でもNHK公式発表で知らされている真実、という訳でもないが、この森下サンの執筆スピードのお陰で、俳優含む映像を製作する側のスタッフは計画が立てやすく、かくして撮影は順調なのだという。 しかしながら過去、脚本の内容がいろいろ批評されたり評価さ
8位 坂の上のヒゲおやじさん
  • 情報提供太平記を歩く。 その72 「白旗城跡」 兵庫県赤穂郡上郡町 坂の上のサインボード坂の上のヒゲおやじさんのプロフィール
  • 兵庫県の西の端にある白旗城を訪れました。ここは、播磨国守護の赤松氏の居城とされたところで、『太平記』によれば、東上する足利尊氏軍を迎え撃つ新田義貞軍約6万を、赤松則村(円心)がここ白旗城にて50日あまりの間足止めさせたと伝わります。この標高440m、比高390mの登山にチャレンジしました。 城跡への登山の手引は、上郡町のHPで懇切丁寧に紹介してくれていましたので、迷うことなく登れます。写...
9位 吉野はるかさん
  • 情報提供『おんな城主直虎』2017大河ドラマ 第22回「虎と龍」 『真田◯』吉野はるかさんのプロフィール
  • はいはいはいはい、言いたいことは山ほどあるでしょうがまず落ち着きましょう皆さん。←※自分まったくイヤになるくらい昭和の少女漫画モード全開なんだけれど、、、、おもしろかったフツーに・:*+.(( °ω° ))/.:+「おや?切り出しを請け負った者たちの中にイケメンがおるのですが?」←ユキ鋭い。「男ぶりが良いしのぅ。あの目がよいのぅ。」←和尚煽る煽る。「煩悩めッッ!!滅したと思っておったがッッ!!」←此の期に及んで
10位 くうさん
  • 情報提供NHK朝ドラ【ひよっこ】第68回(第12週火曜日) 感想 ドラマ@見とり八段くうさんのプロフィール
  • 休日の夕方。みね子(有村架純)がお客さんからもらったラーメンを持って共同炊事場に行くと、早苗(シシド・カフカ)がお米を研いでいた。そこへ、コーヒーを持って島谷(竹内涼真)が現れる。少しでも豪華な夕食にしようと分け合うことを思いついたみね子たち。啓輔(岡山天音)も加わって楽しく調理を始める。一緒に食事しながら啓輔が語り始めたのは「漫画家になりたい」という熱い思いだった。それを聞いたみね子は…。(上記
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 西村蜜子さん
12位 文也さん
13位 彰篠宮さん
14位 太郎次郎さん
15位 ショコラ425さん
  • 情報提供ネタバレ【ひよっこ】第12週(6/19〜6/24)日別あらすじと視聴率 ショコラの日記帳・別館ショコラ425さんのプロフィール
  • <6/18(日)追加> 第10週(6/5〜)「谷田部みね子ワン、入ります」の北海道の週間最高視聴率は、19.5%↓(6/5月)で、前週の19.8%より、少し下がりました。 北海道は、また月曜日が週最高で、10週中7週が月曜が最高です。この週の関東の週間最高視聴率は、20.0%↓(6/7水)。関西は20.7%↓(6/6火)で、3地方全て、前週より下がりました。                 * * * * *これは、第12週(6/19〜6/24)「内緒話と、
16位 りりさん
  • 情報提供リバース 最終回 感想とネタバレ あっ・・ドラマ観よう!りりさんのプロフィール
  • 唯一の親友が死んだ原因……その想像だにしなかった事実に大きなショックを受けた深瀬(藤原竜也)。一方、真相を知らない浅見(玉森裕太)、村井(三浦貴大)、谷原(市原隼人)らは、急に音信不通になった深瀬のことを心配するが、時間が経っても連絡は取れないままだった。そんな中、美穂子(戸田恵梨香)は、広沢(小池徹平)の事件を忘れさせないために今まで自分がしてきたことを謝るため、浅見、村井、谷原、そして谷原の妻
17位 清水しゅーまいさん
  • 情報提供【猫】姉弟猫のささやかで激しい陣地争い…! 大河・映画・裁判・酒・猫“幸あれ”清水しゅーまい清水しゅーまいさんのプロフィール
  •  姉猫タンタン(左)と弟猫ドラ(右)が仲よく寝ています。ところが ドラは寝ぼけてうっかり手を伸ばしすぎてタンタンの陣地に入ってしまいました。 さっそく猫パンチが…!  タンタン「これ、ドラ!       タンタン姉さまの陣地に手を入れるんじゃないわよ」 いつもはおとなしいドラですがこの時は反抗しました。  ドラ「ちょっとうっかりしただけだよ!     それにこっちはぼくの陣地だぞ!     お姉ちゃんで
18位 dokiさん
  • 情報提供おんな城主 直虎 24話 感想 6/18「さよならだけが人生か?」 Dokidoki!ドラマ館dokiさんのプロフィール
  • おんな城主 直虎 【24話】の感想 6/18画像引用元:http://www.nhk.or.jp/naotora/story/story24/6月18日に放送された「おんな城主 直虎」24話は、縁談を中心に、井伊、今川、織田、徳川、武田、北条の関係がようやく持ち上がったので、ようやく大河ドラマらしくなったと言う感じがしました。ここのところずっと、直虎(柴咲コウ)が難問を解決して行くパターンだったので、少々マンネリ気味だったのですが、少し趣向が変わったようで
19位 清水しゅーまいさん
  • 情報提供「直虎」ハゲ狸・豆狸・鬼/そして猫の放し飼い令 大河・映画・裁判・酒・猫“幸あれ”清水しゅーまい清水しゅーまいさんのプロフィール
  • 大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第24回「さよならだけが人生か?」作:森下佳子【豆狸、鬼の子、結婚…】 時は永禄10(1567)年、井伊家の一人娘・井伊直虎(柴咲コウ)は、数え年33歳ぐらい。今までよく調べた結果として、もうとっくに永禄11(1568)年に入っているだろうと考えて書いていたのですが、まんまと作者に惑わされていたようです(^ ^ゞ どうもすみません(^ ^;) 気を取り直して、永禄10(1567)年は、織田五徳(徳姫)と徳川嫡
20位 YURURINさん
  • 情報提供おんな城主直虎第24回「さよならだけが人生か?」〜城主直虎が始動する! 大人のためのゆるりんLIFEYURURINさんのプロフィール
  • 未熟者の「殿」のすったもんだを描いてきた大河ドラマ「直虎」ですが、ここへきてそろそろ直虎さんも大人になってきたようです。リーダーとしてのユニークな才能をひそかに南渓和尚から認められていた直虎ですが、前回などは、盗賊団のかしらにうつつを抜かし、声なども上ずっていたのでちょっと心配な感じでしたが、今回は、どうやら気を取り直し、井伊のために活躍を始めます。それでは、今回のストーリー。<あらすじ>龍雲丸(
21位 ステイメンさん
22位 真田丸 ネタバレ・あらすじ・キャスト 最終回さん
  • 情報提供ドラマ けものみち(米倉涼子)  原作との違い・感想 真田丸 ネタバレ・あらすじ・キャスト 最終回まで真田丸 ネタバレ・あらすじ・キャスト 最終回さんのプロフィール
  • ドラマ けものみち(米倉涼子)  原作との違い・感想松本清張原作の小説『けものみち』とは、色々と違う米倉涼子を主演とした2006年制作のドラマ『けものみち』全9話の視聴を終えた。評価…★☆☆☆☆ 星1つでございます( ´(ェ)`)◎各話のサブタイトルは以下のようになっていた。第1話 裸の女王第2話 愛人vsお局様第3話 本物のワル第4話 女帝の激突第5話 想定外の女帝第6話 愛人の意地第7話 麻布の女帝第8話
23位 真田丸 ネタバレ・あらすじ・キャスト 最終回さん
  • 情報提供最近、視た映画〜タイトル・評価・ジャンル・特徴【「フライト・ゲーム」を追記】 真田丸 ネタバレ・あらすじ・キャスト 最終回まで真田丸 ネタバレ・あらすじ・キャスト 最終回さんのプロフィール
  • 最近、視た映画〜タイトル・評価・ジャンル・特徴洋画 「フライト・ゲーム」 ★★★★☆アガサ・クリスティのような犯人捜しと航空機パニックが混ざった予測不能の閉鎖空間サスペンス。時間の経過と共にスリルが増して行くジェットコースターのような息を飲む展開。洋画 「彼が二度愛したS」★★★☆☆ サスペンス まずまずの佳作。邦画 「うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー」★★☆☆☆ アニメ好きで尚且つ押井押
24位 吉野はるかさん
  • 情報提供『おんな城主直虎』2017大河ドラマ 第21回「ぬしの名は」 『真田◯』吉野はるかさんのプロフィール
  • とんだ少女漫画回でした。。。。。どうしよう書くことない( ;´Д`)商人が治める商売の街へ。新しい商いのツテを求めてご領主自ら出向いちゃう?ゼニの犬と穏やかすぎる秋田犬をお供に?武田と今川が一触即発で織田も怪しい動きを始めたんじゃなかったの?ご領主サマが遊んでばっかでちっとも時代が動きませぬ。今回も一回休み。タイトル見ただけで気が萎えたけど、中だるみも甚だしい。次郎の無事を知り、口元だけをわずかにほ
25位 YURURINさん
  • 情報提供小さな巨人第10話〜あらすじと感想〜最終回、最後の対決で勝ったのは誰? 大人のためのゆるりんLIFEYURURINさんのプロフィール
  • 豪華キャストの大集合で華麗に展開する警察ドラマ。ミステリーというより警察組織の人間模様というところに焦点があたったハイテンション・ドラマもいよいよ最終回となりました。単なる勧善懲悪ドラマではないだろうと思いつつも、ここまでさんざん裏切られ、追い詰められた主人公が、最終的にどんな勝利をつかむのか。ここまでドラマを見てきた以上は、どうしても、最終回をみなければなりません。気持ちよく日曜の夜を終わりたい
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
26位 吉野はるかさん
  • 情報提供『おんな城主直虎』2017大河ドラマ 第20回「第三の女」 『真田◯』吉野はるかさんのプロフィール
  • 「直親はやっぱり女の敵だったのか問題」(笑)今ふたたび蒸し返される直親クズ説!!( ̄◇ ̄;)死して尚叩かれまくり、なんかお気の毒、、、、、せいいっぱい平静を装いながらもつい怒りに声が震えてしまう次郎、「ほんとかどうか。わからぬのう(;´д`)」と一斉に口を濁す坊主どもがじつに笑えた。そして隠し子出現に若干の動揺を見せる小野。小野にとっては「きさまおとわを裏切っていたのか問題」であります。こっちは出家した次
27位 隆景さん
28位 隆景さん
更新時刻:17/06/22 22:30現在