大河ドラマ・時代劇 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/08/19 02:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
坂の上のヒゲおやじさん
  • 情報提供西郷どん 第30話「怪人 岩倉具視」 〜岩倉具視の蟄居生活〜 坂の上のサインボード坂の上のヒゲおやじさんのプロフィール
  • 500円札の肖像で知られる岩倉具視が主人公の回でしたね。ドラマ中、自身をヤモリと卑下していましたが、実際に、当時、岩倉は「守宮(やもり)」とあだ名されていました。すばしこくて出没を予測できない策謀ぶりを評したあだ名だったようですが、当時の軟弱な公家のなかで、珍しく智謀と胆力を兼ね備えた人物だったといいます。文政8年(1825年)に参議正三位・堀河康親の次男として生まれた岩倉は、天保9年(1...

2位
ショコラ425さん
  • 情報提供ネタバレ【半分、青い。】第20週(8/13〜8/18)日別あらすじと視聴率 ショコラの日記帳・別館ショコラ425さんのプロフィール
  • <8/16(木)追記> 第18週(7/30〜8/4)「帰りたい!」の北海道の週間最高視聴率は、17.2%↑(7/31火)でした。 今週(第20週)の半分は、北川先生によると「神週」との事ですが、今週の関東の視聴率は、  第115回(8/13月) 20.5%   第116回(8/14火) 20.6%   第117回(8/15水) ? と、お盆なせいか、イマイチの視聴率です(^^;)-<8/15(水)追記> 第19週(8/6〜8/11)「泣きたい」の関東の日々の視聴率は、 第109回(8/6月) 14.6

3位
坂の上のヒゲおやじさん
4位 くうさん
5位 くうさん
6位 くうさん
7位 清水しゅーまいさん
  • 情報提供「西郷どん」龍馬は岩倉の手駒だった!その気迫と志 大河・映画・裁判・酒・猫“幸あれ”清水しゅーまい清水しゅーまいさんのプロフィール
  • 大河ドラマ『西郷どん』 第30回「怪人 岩倉具視(ともみ)」原作:林真理子/脚本:中園ミホ【岩倉の新しい世界観】 時は慶応元年(1865年)、西郷吉之助(隆盛/鈴木亮平)は数え年39歳。今回は没落中の下級公家・岩倉具視(ともみ/笑福亭鶴瓶)に焦点が当てられました。「天子様は親であり、民草(たみくさ)はなべて天子様の子である、身分の違いは無い…」 岩倉の意見書を読み、感心する吉之助。天子様を国の統一のシンボルと考えれ
8位 清水しゅーまいさん
  • 情報提供認知症でもまぁ幸せに生きれる人とそうじゃない人 大河・映画・裁判・酒・猫“幸あれ”清水しゅーまい清水しゅーまいさんのプロフィール
  • 【忘れても柳に風でまぁ幸せに?】 母はもう亡くなってしまったのですが、母方の祖母が89歳で健在です。認知症が極度に進み、2〜3分前のことでも忘れてしまうし、もはや昔の記憶もあやふやになってきました。自分の年齢を30歳前後くらい、ちょうど子育てしていた頃だと認識しているようです。孫であるぼくのことをすっかり忘れている……というか、孫をもつ年頃だと思ってないのです。 それでも、祖母は性格が穏和(おんわ)で、
9位 坂の上のヒゲおやじさん
  • 情報提供幕末京都逍遥 その112 「御陵衛士屯所跡(月真院)」 坂の上のサインボード坂の上のヒゲおやじさんのプロフィール
  • 東山にある高台寺の塔頭、月真院を訪れました。ここは、新選組から分裂した伊東甲子太郎率いる御陵衛士が屯所とした場所です。 伊東甲子太郎は新選組中途加入組でしたが、その高い学識と北辰一刀流で鍛えた剣術、さらには容姿端麗で巧みな弁舌から、たちまち隊内で存在感を表し、人望を集めました。そんな伊東を近藤勇は参謀兼文学師範に任じて重用...
10位 ショコラ425さん
  • 情報提供【半分、青い。】第114回(8/11土)感想&台風で視聴率最高 ショコラの日記帳・別館ショコラ425さんのプロフィール
  • 鈴愛「ブッチャーに使われる位やったら、物乞いをする」 折角、菜生と夫婦で鈴愛の就職先、心配してくれて、どこも見つからなかったからか、自分の不動産会社の社員にしてくれると言うのに、ひどい言い方ですね(^^;)鈴愛「私は人には使われん。社長をやる! 私、つくし食堂の2号店をやります!」 晴「そんなお金、どこにある?」鈴愛「お母ちゃんが隠し持っとる。 カツ丼で当てたお金、へそくっとる」鈴愛、つくし食堂2号
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 葦尊彦さん
12位 真田丸 ネタバレ・あらすじ・キャスト 最終回さん
更新時刻:18/08/19 02:30現在